「エクセルVBA日本語化」に 「エクセルVBA英語化」機能を 加えました。バイリンガルw

Pocket

「エクセルVBA日本語化」に 「エクセルVBA英語化」機能を 加えました。バイリンガルw
「エクセルVBA日本語化」に「エクセルVBA英語化」機能を加えました。バイリンガルw

序文

はい。

今までさんざんエクセルVBA日本語化を制作・広報していました。

しかし、この度、「エクセルVBA英語化」もリリースし、「エクセルVBAバイリンガルw」になったことをお知らせします。w

ウソです。

英語化はしましたが、引き続き、日本語化をメインで作っていきます。

それでは、今回は、「エクセルVBA英語化」を「エクセルVBA日本語化」と比較してみていきます。

では、いってみましょう!

なお、このページのコードを使用するには、「エクセルVBA日本語化 ver0.16.0-alpha-1」以上のプログラムが必要となります。

以下のURLよりダウンロードされてください。

なお、後ほどベクターサイトにても公開する予定です。

 

セルを範囲選択して偶数行を配色

上のURLの記事で、セルを範囲選択して偶数行のみ配色しました。

その際の日本語VBAのコードは以下のようになります。

 

偶数行のみ配色した結果
偶数行のみ配色した結果

きちんと偶数行のみ配色できていますね。

英語VBAで奇数列のみ配色

セルの背景色の塗りのパターンをセットする

それでは、英語VBAで奇数列のみ配色していきましょう。

まずは、セルの背景色の塗りのパターンである「BackgroundPattern」を設定します。

まずは、g_道具の英語版、eg_eToolを補完する
まずは、g_道具の英語版、eg_eToolを補完する

まずは、おなじみ「g_道具」の英語版、「eg_eTool」を補完して表示させます。

「eg_」まで入力し、CTRL+スペースキーを押下すると、一発で「eg_eTool」が補完されます。

「eg_eTool」が補完された。
「eg_eTool」が補完された。

次に「eg_eTool.ce」まで入力し、「Cell」を補完候補リストに表示します。

「Cell」が補完候補に
「Cell」が補完候補に

補完候補リストから「Cell」を選び、TABキーで補完を確定させます。

次に、「Cell」の後に「.(ピリオド)」を入力し、選択範囲である「SelectedCellArea」を補完候補リストに表示させます。

「SelectedCellArea」を補完候補リストに表示させる
「SelectedCellArea」を補完候補リストに表示させる

「SelectedCellArea」を選択し、TABキーを押下して補完を確定ささせます。

左括弧を入力し、「SelectedCellArea」に引数を与えます。
左括弧を入力し、「SelectedCellArea」に引数を与えます。

次に、左括弧を入力すると、「SelectedCellArea」に引数を与えることができます。

ここの引数も自動的に選択肢が表示されますので、「奇数列」である「vbeOddCols」を選択します。

その後は、右括弧を入力し、「SelectedCellArea」の引数指定を完了させます。

「書式」である「Style」を選択
「書式」である「Style」を選択

次に、さらに「.(ピリオド)」を入力し、「書式」にあたる「Style」を補完候補リストに表示させます。

そして、「Style」を選択し、TABキーを押下して、補完を確定させます。

「BackgroundPattern」を選択する
「BackgroundPattern」を選択する

さらに続けて「.(ピリオド)」を入力し、「BackgroundPattern」を選択しTABキーを押下して確定します。

このあと、「BackgroundPattern」に、値をセットします。

セットする値は、「vbePatternSolid」でこれは「塗りつぶし」を意味します。

値をセットするには、「=」(イコール)をつかうのでしたね。

「BackgroundPattern」に「vbePatternSolid(塗りつぶし)」をセットする
「BackgroundPattern」に「vbePatternSolid(塗りつぶし)」をセットする

セルの背景のパターンは、「塗りつぶし」の他に「格子状」や「ストライプ状」「ボーダー状」などがあります。

ここまでのソースコードは以下のようになっています。

 

セルの背景色をブルーにする

次に、セルの背景色をブルーにします。

ここでは簡略化のために、先のコードの1行目をコピーして、下の行に貼り付けます。

「Color」を選択
「Color」を選択

「Style」に続けて「.(ピリオド)」を打った後、「Color」を選択します。

さらに「Color」の後に「=」を入力し、「RGB(0,0,255)」と入力します。

「Color」に「RGB(0,0,255)」をセットする
「Color」に「RGB(0,0,255)」をセットする

「RGB」とは、「R(レッド)」「G(グリーン)」「B(ブルー)」のことで、「光の三原色」のことです。

光で表現では、R、G、Bの混ぜ方で色々な色を表せます。

ここでは、B(ブルー)を「RGB()」関数に指定できる最大値255に指定することにより、青色としています。

これでコードは完成です。以下のコードからもコピペできます。

英語VBAの実行

「開発」タブ→「マクロ」をクリック
「開発」タブ→「マクロ」をクリック

それでは、英語VBAを実行してみましょう。

開発」タブ→「マクロ」をクリックします。

「開発」タブを開けていない方は、以下のURLの記事を参考にされて「開発」タブを表示されてください。

マクロ(VBAのサブルーチン)を選んで実行
マクロ(VBAのサブルーチン)を選んで実行

「マクロ」ダイアログが開いた後は、実行するマクロ(VBAのサブルーチンのことです)を指定して、「実行」ボタンをクリックします。

実行結果
実行結果

実行結果は上図のようになりました。

奇数列が青色になっていますね。

まとめ

大変お疲れ様でした。

ここまで読んでくださり、誠にありがとうございました。

バイリンガルとなった「エクセルVBA日本語化」ですが、メインは日本語VBAであり、また、VBA用のライブラリとして制作していく位置づけです。

エクセルVBA英語化」は、日本語VBAに慣れてこられた方をメインターゲットと、まずは考えています。

読みやすく間違いのないコードが書ければ、英語でも、日本語でも、プログラマの世界では通用します。

日本語プログラミング言語は、過去の著名な大作家の方々の製品もあります。

また、プログラミングのメジャー言語は英語です。

これからのITを支える技術者の方は、意欲的にいろんな言語を習得されて行かれると思います。

僭越ですが、「エクセルVBA日本語化」も何かのお役に立てれば、幸いだと思っています。

それではー またー (^_^)/

 

The following two tabs change content below.
KaBA@フリーランス修行中

KaBA@フリーランス修行中

こんにちは!IT業界で勤めて17年くらい務めています。プログラミング大好きやろーです。 自分も独学でC言語を覚えIT会社に就職しました。その後紆余曲折を経て、VB6.0、VBA、Perl、C#、HTML、CSS、JavaScript、PHPなどを覚えていきました。全部C言語の独学時の経験がベースとなって、学習曲線が良いカーブを描いていました。 情報工学科を出ていなくても、独学でエンジニアは育つことができると思います! このブログで皆さんがプログラミングに興味を持たれるのを心待ちにしています! 頑張って覚えられてください!よろしくお願いします。 趣味は読書で、小宮一慶さんや松下幸之助さんなど著名人の本を読んでいる他、赤川次郎の三毛猫ホームズシリーズや司馬遼太郎の三国志などが好きです。