エクセルVBA日本語化で VBAを初めてみよう!

Pocket

エクセルVBA日本語化で VBAを初めてみよう!
エクセルVBA日本語化でVBAを初めてみよう!

はい。

エクセルVBA日本語化でVBAをはじめてみましょう。

エクセル関数日本語化のインストール方法は、以下の記事を参照してください。

まずは、下記手順で、VBAの編集画面を開きます。

そして、「A1」セルに「Apple」と入力しておきましょう。

「A1」セルに「Apple」と入力
「A1」セルに「Apple」と入力

そして、VBAの編集画面に、以下のコードをコピペします。

次に、「テストコード」サブルーチン内に、「g_」と入力します。

「テストコード」サブルーチン内に、「g_」と入力します。
「テストコード」サブルーチン内に、「g_」と入力します。

そして、「CTRL」キーを押しながら「スペース(空白)」キーを押して、コード補完します。

「CTRL」キーを押しながら「スペース(空白)」キーを押して、コード補完します。
「CTRL」キーを押しながら「スペース(空白)」キーを押して、コード補完します。

「g_道具」と補完されました。

「g_道具」とは、「エクセルVBA日本語化」でメインで使っていく道具です。

何かする場合には、ほとんど、「g_道具」から使い始めます。

次に、「.(ピリオド)」を入力すると、自動的にコード補完候補が表示されます。

「.(ピリオド)」を入力すると、自動的にコード補完候補が表示されます。
「.(ピリオド)」を入力すると、自動的にコード補完候補が表示されます。

「セル」を選んで「TAB」キーを押し、コード補完を確定します。

「セル」を選んでみましょう。
「セル」を選んでみましょう。

「セル」が選ばれました。「セル」は、何も設定しないと「A1」セルを指しています。

この「A1」セルを指している「セル」に、また「.(ピリオド)」を入力し、コード補完候補を表示してみましょう。

「セル」に、また「.(ピリオド)」を入力し、コード補完候補を表示してみましょう。
「セル」に、また「.(ピリオド)」を入力し、コード補完候補を表示してみましょう。

ここで、コード補完候補から「書式」を選択し「TAB」キーを押して、コード補完を確定します。

「書式」が選択されました。
「書式」が選択されました。

「書式」に対し、また「.(ピリオド)」を入力しコード補完コードを表示します。

「書式」に対し、また「.(ピリオド)」を入力しコード補完コードを表示します。
「書式」に対し、また「.(ピリオド)」を入力しコード補完コードを表示します。

ここでは、「背景パターン」を選択し「TAB」キーをおして、コード補完を確定させます。

次に、この「背景パターン」に値を設定します。

VBAでは「なにがしかのものに値を設定する」には、「A = B」という書式を使用します。

これは「BをAにセットする」という意味です。

数学の「y = x + 1」や「2 + 3  = 5」の「=」とは意味が異なりますので、注意してください。

「背景パターン」に値をセットするために「=」を入力してみます。

「背景パターン」に値をセットするために「=」を入力してみます。
「背景パターン」に値をセットするために「=」を入力してみます。

すると、=の後の値の種類にもコード補完が効きました。

ここでは、「塗りつぶし」という値を選択し「TAB」キーを押して確定します。

次に、いったん改行し、上記の『書式」の入力までを再び行います。

そして「.(ピリオド)」を入力し、コード補完候補を表示します。

コード補完で「色」を選択
コード補完で「色」を選択

ここでは、「色」を選択し「TAB」キーを押して、コード補完を確定します。

「色」の値の設定方法ですが、「色」には補完候補がなく、ここでは便宜的に「RGB(100,100,100)」という値を使用します。

この「RGB」とは「Red(レッド)、Green(グリーン)、Brue(ブルー)」のことで、光の三原色のことです。

ここでは、「R」「G」「B」をすべて100の値で指定しています。

そのため、できる色は「灰色」にまります。(絵の具をすべて混ぜると黒色になるのと同じ原理です)

ここでは、「R」「G」「B」をすべて100の値で指定しています。
ここでは、「R」「G」「B」をすべて100の値で指定しています。

これで、コードは完成です。

以下のようなコードになるはずです。

そうでない場合は、以下のコードからコピペしてください。

最後に、コードを実行してみます。

以下の三角マークをクリックすると、コードが実行されます。

三角マークをクリックするとコードが実行される
三角マークをクリックするとコードが実行される

実行結果をみてみましょう。

「A1」セルの背景色が変わっているはずです。

「A1」セルの背景色が変わっている
「A1」セルの背景色が変わっている

無事、「A1」セルの背景色が灰色に変わっていますね。

以上、お疲れ様でした~(^^)/